忍者ブログ
パルクールとカポエィラと大学生生活と国際関係と宝石についてと(その他色々)を綴る。 週1回でも更新できれば満足なブログです。
34 33 32 31 30 29 28 27 26 25 24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここ二日家探し関係でいろいろいろいろいろいろりおろりお(ぉーぃ)だったのでブログさぼっちゃいました。まぁでもぶっちゃけ練習もできなかったし、カポエイラもなかったし、書くことも無かったのですが。。。

 

今日はようやっと朝番のバイトを抜けることができたので始めて朝練に行って来ました。とは言っても、9時起きだったので結局公園に行ったのは11時ごろ・・・。

・・・心なしか夜のほうがやりやすいような気が・・・・。

人が多すぎ、子供が多すぎで集中できなかったです・・・・。「明るい」というのも逆にいろいろちゃんと見えすぎて逆に恐怖心を煽るような・・・そんな気がしましたです、ハイ(そんなん言い訳だよ言い訳)

で。

1週間後の結果はというと。

 

ダメダメ・・・・(沈)。

no wayって感じです。オールリセットされてました。ホントに怖くて仕方がない。写真にあるような手すり+チェーンなんていう贅沢かつ低レベル・初心者に適したのを使って跳ぼうと思っても、跳躍が足りなくて足がチェーンに引っかからないかが気にかかって踏み切りできない。思い切って跳んでみても、ベリーロール(高飛び)状態で絶対安全な跳び方しかできない(これじゃそのまま走れない)。

始めよう、と思い立ってもう1ヶ月が経ちます。なのにリセットかよ。

あんだけいろいろアドバイスいただいたのに、全然活かせてない。

向いてないのか、できないのか、無理なのか・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・否。

いな

イナ

稲!

である!!!!(違)

(↑軽くパニック)

 

や・・・・・分かってるんですよ、ホントにホントは単に怖いだけで、筋力だってそこまで無いわけじゃないし(多少体は重いですがっ(←でも「体重い」ってことはその体重を支えるだけの筋力があるってことだし)、運動オンチ(略すと「うんち」らしい)ってわけでもないし(じゃなきゃカポエィラなんて・・・)・・・。

本当にただ怖いだけ。

その恐怖心さえ跳び越してしまえば、あとはもう・・・・・。

割かし、「離陸してから」の上達は早いほうだと思います(ト信じてる)。

ただ、離陸の仕方がわからない。

パルクールのスクールみたいの、あればいいのになぁ、ってちょっと本気で思いました。

今日はちょっとパニックになりました。

(でも動画みたらちょっと復活←結構単純)

PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
否!
 そう!否!!・・・って自分も現在、同じように行き詰ってたりもするんですよ(;^^)

 でも人間、直ぐに旨くなったり出来上がったりする訳じゃないですから・・地道に頑張っていけばいいんです!ええ!いいんですとも!(^^)ノ

 明日は明日の風が吹くものです、続けていればきっと出来るようになるんです!自分もまだまだ初心者なんで共に頑張りましょう!(^^)/
おいら 2006/11/18(Sat)23:25:59 REWRITE
受身の練習
受身(PKロール)の練習したらどうでしょう?

スクールは残念ながら日本にはありません。
現時点でもっともそれに近いのは、
定期OFFだと思います。

他の人がPKやってるの見ると、なんか、
「ああ、人目を気にせずPKしてもいいんだ!」
みたいな気楽さができて、のびのび跳べます。

近くでそういうのがあったら、
参加してみてもいいかもしれませんね。
( 女性が参加するの怖いってのも十分わかるので
 無理にとは絶対にいいませんが )
nikq 2006/11/19(Sun)00:32:16 REWRITE
愛はコンビニでも買えるけれどもう少し探そうよ
パルクールというスポーツは肉体的な面と精神的な面の2面によってなりたっています。そのどちらが欠けてもいけません。
きつい事を言うようですが恐怖を克服できないということはパルクールができないと言うことなのです。恐怖や緊張を感じないのも逆にいけません。
そして恐怖の克服とは恐怖心に打ち勝つ事でなく恐怖心と一体化することなのです。(ダビッドが言ってましたw)
って言うと堅苦しいですがとにかくなんにせよパルクールは恐いですwでもあきらめちゃダメです。それだけですwちょっと哲学てきな部分を出してみましたー
変なプレッシャー感じないでくださいねー 励みになればと言ってみただけですから
それにしても写真のとりかた上手ですねー 保存させていただきましたW
テクテク 2006/11/20(Mon)00:44:27 REWRITE
無題
日本のパルクールはそんなに深いところまで行ってはいませんよ。肉体や精神といった部分についてはあくまで、“遊び”を“芸術”にまで進化させたダヴィッドやセバスチャンが提唱することであって僕達が言えるようなレベルではないと思います。

とここでruffさんに提案です!
あまりパルクールのことは考えずに、遊びから再スタートさせてみてはどうでしょう。
ベンチの上の鉄骨をジャングルジム代わりに、街灯を登り棒代わりに、車止めの柵をハードルに見立てて飛び越えてみたりと。

あまりこれは?これは?と言ってしまうと悪いですね^^; 僕もまだガキですから・・・そろそろ撤退しますw
sullivan URL 2006/11/20(Mon)05:50:09 REWRITE
気分転換~
こんな事言うのもどうかと思いますが、大分がんばっても恐いときは一度あきらめてみるといいかもしれませんよ。いったん中断して10分ほどほかの事考えてから再チャレンジすれば出来るようにることがあります(僕の場合はですが)要するに、気分転換ですねw
それからこれはあくまで僕個人の考えですが、日本のPKは哲学的な面があまり考えられてないような気がします。柔道や剣道のようにPKもPK道として考えるならば精神的な部分を鍛える事も重要になってくるのではないでしょうか?
PKのレベルどうこうじゃなくトレイサー皆が独自のPK哲学を持っていても思います。PKはスポーツであり同時に哲学ですから、スポーツの部分だけをPKというわけではないと思います。
だからって修行みたいな事しろってわけじゃないんですよwただ哲学的なことも重視してみてもいいんじゃないかな、と思って・・
あくまで僕個人の考えですが・・
テクテク 2006/11/20(Mon)19:22:54 REWRITE
TRACKBACK
TRACKBACK URL
カレンダー :
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
LATEST CM :
[11/12 NEX-5]
[11/01 CeatsJeva]
[12/10 redmanbeeb]
[12/10 wylingford]
[11/19 garrowaywi]
プロフィール :
HN:
ruff
年齢:
34
性別:
女性
誕生日:
1984/04/04
職業:
大学生
趣味:
パルクール カポエィラ
自己紹介:
22才、大学3年にもなって体を動かすことの大切さに気づき、パルクールとカポエィラに、マイ・ペースに挑戦します(現在進行形)

女の子だってパルクールしたいのだ!
運動得意じゃないし、要ダイエット体形だけどかっこよくカポエィラしたい!
・・・と思っているやつもいるんだよ~、という思いと、パルクールの知名度上げに貢献できれば、という思いからブログを立ち上げました。
バーコード :
ブログ内検索 :
アクセス解析 :
忍者ブログ [PR]
"ruff" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.